中島知子 占い師 岩崎理恵 現在 (1)


8月14日放送、フジテレビ系「呼び出し先生タナカ」に、洗脳騒動で世間を騒がせた中島知子が出演すると、5chで話題になっている。


中島知子は、8月6日深夜に放送された「さんまの向上委員会」に出演しており、現在の生活はかなり際どい状況だということを語っていた。その番組の中で、今大分でレギュラー2本もっていて、「中島知子のおんせんさんぽ」ともう一つ。そして福岡の仕事も単発で入っているのだが、その収入だけでは生活ができず、別府でスナック勤めもしているという。




今回は、中島知子がなぜ復帰できたのか?



騒動の占い師・岩崎理恵の現在など、5ch情報をまとめてみた。






■目次

中島知子が復帰
中島知子の占い師・岩崎理恵とは
中島知子の占い師・岩崎理恵の現在

中島知子が復帰



中島知子 占い師 岩崎理恵 現在 (2)

記事内容




最近、ネットニュースでよく目にするようになったのが元オセロ・中島知子(50)の名前だ。


昨年末、かつてレギュラーを務めていた「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)に16年ぶりに出演。今年も4月には「有吉ゼミ」(同)、「爆笑そっくり紅白歌合戦」(フジテレビ系)に出演し、先月も「さんまのお笑い向上委員会」(同)に2週続けて出演した。 「中島はひな壇に並ぶ『ずん』の飯尾和樹、陣内智則らを圧倒するほどのキレ具合で、明石家さんまも認めるほどでした。



これを見た各局が『中島を使いたい』と感じたことでしょう。ただ、だからといって、今の地上波は一度失敗した芸能人に対して決して寛容ではありません。その流れをつくったのが、元『雨上がり決死隊』の宮迫博之や『アンジャッシュ』の渡部建で、特に渡部は20年6月の不倫騒動以来、2年が過ぎても地方局の千葉テレビ以外は距離を置いています。中島の場合は渡部ほど視聴者が嫌悪するような失敗ではありませんでしたが、キー局がレギュラーで使うとなると、やはり慎重にならざるを得ないというのが現実です」(芸能ライター・弘世一紀氏)  



中島に“洗脳騒動”が持ち上がったのは、2011年のこと。
4月から体調不良を理由に長期休養に入ったが、その3カ月後に、「占い師による洗脳が休業の理由」と週刊誌が報じたことで騒動が拡大。  



その後、中島が当時、自宅として借りていた高級マンションの家賃が払えず立ち退きを命じられるも、その占い師と籠城のような形で居座り続け、マンション前には連日マスコミ各社が張り込むという状態に。最終的に親族によって連れ出されたが、その後も復帰することなく13年4月に松竹芸能を退社。オセロも解散した。


当時の騒動について、中島は7月25日、「かまいたち」がMCを務めるABEMAの冠番組「ぜにいたち」で説明。11年に所属事務所だった松竹芸能と独立の話し合いを続けていたところ、突如、洗脳騒動の話がマスコミに広がり、「気づいたらマンション前が工事現場みたいに」なっていたという。「本当のことを言っても違う話に。おどろおどろしい話にされるんですよね」と、洗脳騒動は真実ではなかったと主張した。



日刊ゲンダイ




目次にもどる

中島知子の占い師・岩崎理恵とは



中島知子 占い師 岩崎理恵 現在 (3)


中島知子本人の発言によれば、洗脳騒動で世間を騒がせた占い師・岩崎理恵という人物は、もともと付き合いの長い友人とのこと。その友人が占い師としての仕事をのにち始めたことで、「占い師に洗脳されている」と週刊誌に報じられてしまった。


中島知子 占い師 岩崎理恵 現在 (1)

すべて週刊誌のでっち上げかは不明だが、当時の洗脳騒動は凄まじかった。

週刊誌に報じられた洗脳騒動をまとめると、中島知子はすべての仕事をすっぽかし、家賃を滞納し、財産のほんどを占い師・岩崎理恵に吸い取られ、色々な人に迷惑をかけても占い師をかばい、テレビではすべての原因を家族のせいにしていた。



これについても、中島知子は洗脳じゃないと否定していたが、一番おかしい理由は、「仕事を休みたかったから家賃を滞納した」という、チンプンカンプンな理由を説明したことと、この占い師を「歌手デビューさせたい」と言った事。(歌手になりたいという岩崎理恵の夢を叶えたかったそうだ) 



もし、洗脳が事実ではないなら、中島知子本人が「正常な思考の持ち主ではない」ことはこれで証明されてしまった。そして、結果的に占い師と同居して、全財産を持っていかれたのだから、中島知子は肝心なところ嘘をついている。


もちろん、中島知子が納得しているのなら第三者がとやかく騒ぐ問題ではない。



目次にもどる

中島知子の占い師・岩崎理恵の現在






5ch情報によると、中島知子の占い師・岩崎理恵とは現在、同居をしておらず、占い師もしていない。



洗脳騒動で世間からのバッシングを受けてしまったことが原因か、占い師を辞め、中島知子から支援してもらい、大分県でスナック(別府北浜のラウンジKT )を経営しているという。中島知子が「たまにスナックでアルバイトしている」と言っていたのは、おそらくこのお店。



bandicam 2022-08-14 18-33-12-164


福岡の芸能人と交流があるようなので、地元ではかなり有名なお店らしい。
コロナ前はかなり人気だったようだが、 コロナで客足が遠退き、中島知子は福岡の地方タレントの活動に力を入れたことで、今回の芸能界に復帰につながったようだ。



あくまでも5ch情報なので、どこまで正しいのかはわかっていないが、現在も占い師・岩崎理恵との交流があることだけは間違いようだ。




中島知子は「洗脳騒動」以降、大分県に移住し、現在は大分県別府市を拠点に九州のローカルタレントとして活動を開始。



おそらく中島知子には、他人の声はまったく届かない状況にある。

なぜなら、中島知子はあの時「救われた」と感じているから。
「救くわれた」と思うから、中島知子にとっては、占い師が心理カウンセラーであり、信頼のおける人であり、心を託せる人である。



中島知子は誰に説得されても、この占い師と離れる事はもうできないし、もう止められない。


よくXJapanのtosiと中島知子の洗脳が比較されるが、洗脳とマインドコントロールとは似ているようで実際はちがう。tosiの場合はマインドコントロールなので、きっかけがあれば解けるが、洗脳は完全に解けることはない。


それでも中島知子は、昔よりは良くなっているとは感じる。だが、その後遺症はかなり大きい。(自己破産、事務所解雇、家族との離縁など)我々が思う以上に中島知子も苦しんだはず。



洗脳から完璧に解放されるのは、それと同じ時間が必要と言われているし、また説得をすればするほど、こじれてまた取り返しのつかない事になるので、周りの人たちは、自分は周りの人に支えられていたということを中島知子自身が感じなけれ解決しないものと思って、そっと見守るしかない。



スポンサーサイト