天才ギター少年は誰 (1)


10月2日放送、日本テレビ系「行列のできる相談所」




YOSHIKIが認めた天才ギター少年・三宅音太朗が出演するということで、5chで注目されている。かつて「ギターの天才少年」と言われた渡辺香津美は、高校生のときに「ギターの神様」成毛滋に優れた才能を認められ、メジャーデビュー。海外でも活躍する日本屈指のギタリストになった。


三宅音太朗


今回は、YOSHIKIが認めた天才ギター少年とは何者なのか?5ch情報をまとめてみた。






■目次

YOSHIKIが認めた天才ギター少年
YOSHIKIが認めた天才ギター少年は何者?
天才ギター少年のその後や現在

YOSHIKIが認めた天才ギター少年





天才ギター少年は誰 (2)

記事内容

ロサンゼルス在住・YOSHIKIのワイン造りに初密着! さらに、世界へ挑むボーイズグループオーディション「YOSHIKI SUPERSTAR PROJECT X」を世界的な友人たちと審査する貴重な様子を放送する。


スタジオにはYOSHIKIも絶賛した10歳の天才ギタリスト少年が登場して神技を披露! 永野芽郁、森山未來を驚かせる。




dニュース





目次にもどる

YOSHIKIが認めた天才ギター少年は何者?





天才ギター少年は誰 (3)




「XJapan」YOSHIKIが注目する三宅音太朗は、小2でギターを弾く天才少年。ユーチューブで「ロイロイロ」という2020年1月結成の平均年齢7才のロックバンドの動画を投稿したり、父親に協力してもらいながらライブ活動をしている。

■メンバー Gt.三宅音太朗(9) Ba.三宅音寧(7) Dr.村井道奏(7)





基本、yosikiの出発点はミュージシャンではあるが、全ての音楽は譜面上でつくり(ドラムさえも)レコーディング作業は、
頭の中の完璧なイメージに対しての並外れた創造力で行っているという。




また、プロデュース(人やモノを見極める才能)XJapanの人気が出るまでのメディア戦略(元気が出るテレビ)、元祖ビジュアル系などの戦略、統率力、交渉力も高く、戦略家でもある。



人より観察能力が並外れて長けていて、好奇心も並外れて旺盛ゆえに色々と学習意欲が湧き、確実に自分のモノになるまで、学習(学習能力が高く短期間で習得できる)した結果、最後には、学習対象の魅力を見極め最大表現にて、トップクラスの表現してしまうYOSHIKIが認めたという天才ギター少年を周囲が放っておくわけがない。




YOSHIKIが認めた天才ギター少年・
三宅音太朗は、間違いなく「本物の力」を持っている。





目次にもどる

天才ギター少年のその後や現在






ここ近年、天才ギター少年と話題になったのは、TBS「さんまのからくりTV」に出演した天才ギター少年・山岸竜之介くん。


YOSHIKI



2005年の特番『さんま・玉緒のお年玉あんたの夢をかなえたろかスペシャル』で放送された、「こどもの夢」枠として、山岸竜之介くんが「Charとギターセッションをしたい」という願いを番組が叶え、ネットで天才ギター少年と話題となった。


放送後、山岸竜之介くんは高校卒業後、プロのギタリストとしてデビュー。
2019年にはアメリカ・カリフォルニア州・ロサンゼルスの近郊都市、アナハイムで行われた「NAMM Show 2019」に参加したり、作曲家としても活動をしている。



YOSHIKIが認めた天才ギター少年も「プロになること」はすでに確約されたようなもの。


だが、天才と子供のころから騒がれると、周囲の人がおかしくなることがある。

天才卓球少女だった福原愛は、母親が卓球のコーチだったから、幼少期から習うことが出来たが、父親とはずっと確執があったと週刊誌に取沙汰されている。



YOSHIKIが認めた天才ギター少年も小さいころから、楽器が身近にありそれに、それで興味を示したのだろう。そこまではいいのだが、周りが騒ぎ出すと、親や周囲の人が「お金儲け」に動いてしまうため、このまま才能を伸ばすことができるかどうかが課題。




稀な例だと、天才ドラマー川口千里さんは、たまたま父親が電子ドラムを購入したが、父親は途中で断念したので、川口千里さんが代わりにドラムに興味を持ち毎日叩きまくり、プロのドラマーになれた。



ここで大事なのは、興味を示すかどうか。

その後の年齢は関係なく、楽しいと思えるかどうかで続いていく。楽しければ、自然に楽器に向かいあえるので、義務感では、プロにはなれないし音楽に限らず全てにおいて同じこと。


天才と騒がれても、才能を伸ばせるかどうかは本人次第だ。







スポンサーサイト