南朝芽(さやちゃん)成人男性遺体 (1)


10月6日、松戸市女児行方不明事件について、DNA鑑定の結果、行方不明となっていた小学1年生の南朝芽ちゃんと判明したことが5chで話題になっている。




現時点では、南朝芽ちゃんから「事件性を疑われるものは何も出ていない」ので事故とみていい。もし「誰か」と接触があれば、それは必ず残る。



それらが残っていないということは、この状況で「事件」と考えるのはほぼ無理であり、「事故」と考えるのが妥当。



では、南朝芽ちゃんの近くで発見された成人男性遺体は誰なのか?




今回は、松戸市女児行方不明事件に関する5ch情報をまとめてみた。




■目次

松戸市女児行方不明事件とは
南朝芽ちゃんの近くで発見された成人男性遺体
南朝芽の今後

松戸市女児行方不明事件とは



南朝芽(さやちゃん)成人男性遺体 (2)


千葉県の旧江戸川で見つかった女の子の遺体について、DNA鑑定の結果、行方不明となっていた小学1年生の女の子と判明した。市川市の旧江戸川で4日に見つかった女の子の遺体について、遺体や服装の特徴が、9月から行方がわからなくなっている松戸市の南朝芽さん(7)と似ていることから、警察はDNA鑑定を行い、関連を調べていた。




警察によると、遺体から採取したDNA型を鑑定したところ、朝芽さんの両親と親子関係が認められ、朝芽さんであることに矛盾はないという。


遺体には目立った損傷はなく、死後1週間から2週間がたっていて、死因は溺死の可能性
があることがわかっている。


警察は、経緯を調べるとともに、引き続き、事件と事故の両面で捜査している。

FNNプライムオンライン





目次にもどる

南朝芽ちゃんの近くで発見された成人男性遺体



南朝芽(さやちゃん)成人男性遺体 (1)



南朝芽ちゃんの近くで発見された成人男性遺体は、靴と靴下が発見された場所から50〜100m位の距離で発見され、当初「男性」とネットで拡散され、この成人男性が事件に関与しているのではないか?という情報も出回った。



現在では、この遺体は成人男性ではなく、50代~80代ぐらいの成人女性の遺体ということが報じられている。



朝日新聞によると、この女性の特徴は、身長約160センチ、中肉、灰色のスエットを着て白いズボンをはいていたということなので、「男性だ」と思い込んだ人もいるようだ。ちなみに、死後数ヶ月経過しているそうなので、今回の松戸市女児行方不明事件とはまったく関係ない。


発見当初、服装の見た目からでは、男性と女性の判断がつかないほどに腐敗が進んでいたはず。陸地ですら、夏日であれば、2週間で原型留めてない場合も多い。時期は秋とは言え、水中であれば水を吸ってパンパンに膨れ上がり、1週間でもかなり見た目は変わってしまう。


なので、発見当初、性別はとても判別できなかった。

勿論服装や背丈なんかである程度分かるので、発見された成人遺体報道を、まとめサイトなどが「成人男性遺体」と報じてしまったことで、誤った情報がネットに拡散されてしまったと思われる。


こちらの続報は、これ以上出てきていないが、おそらく事件性はなさそうだ。(事件性があれば、報道されているはず)







目次にもどる

南朝芽の今後


r1280x720l


南朝芽ちゃんのご両親は、SNSをみると、いまだに発見後も誰かに不満をもっているのか「事件」と信じ込んでいるような様子で、何かご近所で不振人物が普段から目撃されていたなどの理由があるのか、ストレートにぶつける言葉を架空の相手への怒りばかり伝わってくる。


今回の件、何が原因でこうなったのか?


架空の犯人を想像し、発見後もひたすら待ったなど不満があらわで、今は誰に怒りを持っているのだろうと不思議に感じる。 司法解剖には時間がかかって当然だし、事故を思わせる骨折などもないと発表されている以上、たしかに不可解な点が多いが事故とみるしかない。


南朝芽(さやちゃん)成人男性遺体 (1)



事件と断定するには、どこにも決め手がない状況。
「オウム返ししかできない」と姉がインスタで公開していることから、色々と遅れがあったのは確か。母親の話では、普段から良く行く公園だったそうなので、一人で行かせてしまったのだろうが、やはり母親は一緒に行動するべきだった。



母親と一緒に行く約束をして、先に一人で公園に行き、後から母親が行くと言うことは、「慣れ親しんでいた場所だからこそ起きてしまった」事故でもある。これが母親から目を離す原因になってしまったのだから、残念で仕方がない。







スポンサーサイト